伝えること

古代文字カタカムナの第1首には以下のようなことが書かれています。

83J835E83J838083i-92B489C88Aw-002-Im01.jpeg-jfif.
カタカムナ第一首「カタカムナ ヒビキ マノスベシ アシアトウアン ウツシマツル カタカムナ ウタヒ」

人間のあるべきスガタは、「カタカムナ ヒヒキ マノスベシ」という宇宙の万物万象の存在(生命)の根本原理(サトリ)を知って、自分の生命をマノスベ(真の術・方法)に生き、そしてそれを他に伝える(ウツシマツル)こと。

根本原理を知ったヒト(アシアトウアン)が、真の方法(マノスベの「カタカムナ ウタヒ」)を示し、伝えられたヒトはそこから生命力(ヒビキ)を養い、感受性(ウツシ)を鍛え、またそれを伝えていく。

伝えられた者は、自分が伝える人になり、親から子へ、人から人へと、カタカムナのヒヒキとなり、マノスベ(真の術・方法)の生命(生き方)をウツシマツル(伝えていく)。これが、人間(ヒト)の生命の、本当のあるべきスガタである。

「参考ブログ」はこちら

多くの人にいっぺんに伝えることもできるでしょうが、その中で本当に腑におちて行動できる人は少ないでしょう。

小さいことかもしれませんが、こんな風に親から子へ、友人・知人へ、次世代へ
少人数に確実に伝えていくことがより重要な気がします。

上から教えるのではなく参加者みんなで智慧を出し合って、ワイワイと楽しく学んでいく
そんな輪・和のできる場所にむすびば幹がなれればこの上ない幸せです~~☆


CYCLE OF LIFEワークショップ



「薬草×タネ×音とココロ」
タネから薬草を育てる方法を学び、薬草を活用したセルフケアキットの作り方を学び、植物の音とココロの関係、ココロとカラダの関係が学べる体感型WS


ABOUTこの記事をかいた人

言葉と心理技術で本来の自分を取り戻し病気をやめていく「天賦プログラム」を提供中。 脳科学×心理学×NLPなど使えるものを最大限活用し 不必要な思い込み・過去の記憶・過小評価したセルフイメージなどを調整し、病人で居られない人格を創っていく専門家。 同時にサイマティクスセラピーという音(周波数)を使って、心と體に働きかける施術も行う。 その他八ヶ岳南麓で無農薬・無化学肥料の農家を営んでいる。 意識変容の連鎖を起こし地球をより美しく輝く星にする事を志としている。