Being

DoingよりBeing

なにをしているかではなくて人としてどうあるか

ココロのあり方が問われている

他人ではなく自分

全ては自己責任

自分で選択して

自分でどうにでもなれるように宇宙はできている

施術もテクニックや技術論は問題ではなく

施術家として人としてのあり方が問われているように感じる

形ばかりにとらわれていると本質が見えなくなる

そろそろ選別され、大きく二極化されてきているように思います。

背伸びせず、自分の等身大を認め

でも向上心を忘れず

ヒトと比較せず

自分のペースでココロをフラットに臨みたい。

ファイル 2016-02-03 12 27 32

CYCLE OF LIFEワークショップ



「薬草×タネ×音とココロ」
タネから薬草を育てる方法を学び、薬草を活用したセルフケアキットの作り方を学び、植物の音とココロの関係、ココロとカラダの関係が学べる体感型WS


ABOUTこの記事をかいた人

言葉と心理技術で本来の自分を取り戻し病気をやめていく「天賦プログラム」を提供中。 脳科学×心理学×NLPなど使えるものを最大限活用し 不必要な思い込み・過去の記憶・過小評価したセルフイメージなどを調整し、病人で居られない人格を創っていく専門家。 同時にサイマティクスセラピーという音(周波数)を使って、心と體に働きかける施術も行う。 その他八ヶ岳南麓で無農薬・無化学肥料の農家を営んでいる。 意識変容の連鎖を起こし地球をより美しく輝く星にする事を志としている。